FC2ブログ

形を変えても

共通テストの記述化が論議の的になっている。
英語の民間委託が延期されても次々に出てくるようだ。
50万人も受ける試験に記述式は、まあ無理だわね。なぜこんな話になったんだろう。
数学で言えば「作る問題がなくなった」と言うのが本音だと思う。
40年ほど前に始まった共通一次試験はそもそも、教科書内容の
理解だけを求めるものだった。きちんと勉強してれば90点は当たり前。
それをいつからか「平均60点に」と言い出してからおかしくなっている。
本質的にあまり深い問題にもできず、作れる問題もなくなり、
今では「時間的に」60点しか取れない問題になってしまった。
もう何を問うているのかわかアなくなってるから、廃止すりゃいいのにね。
まあ、国も考えてはいるんだろうね。
「英語が話せない日本人」「理数化離れ」「国語力低下」
そう言うものを何とかしようとしてるんだろう。
けれどそれを改善したいなら、試験の形を変えても無理ですよ。
今の若者は英語を話せなくても不自由を感じてないし、
数学なんてわかるやつが誰もいないし、本を読まなくても携帯で事足りてるし。
本当にはアホな自分にどこかイライラしてるんだけど、
次々に面白そうな「新商品」を出して、考えさせなくしている。
同じように教育も「新商品を」と言うことだろうけど、
教育って急激な変化はできないような営みなんだ。
それを変えたいなら、世の空気を変えないと無理。
どうしても英語を話させたいなら中国みたいに
「英語がペラペラじゃないと、大学を受けることすらできない」とすればいい。
「君は尊重され、自由にやれ」なんて言いながら、
語学も数学もできるように・・・なんてのは、土台無理があるのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR