FC2ブログ

OMソーラー

今朝もずいぶん冷えたが、教室に入るなり暖かな空気に包まれる。
備え付けのOMソーラーが効いているんだ。
ソーラーと言うと太陽光発電が有名だし人気もあるが、こちらは発電はしない。
だからか、素晴らしい装置なのに、今一つ広まらないようだ。
この装置は屋根で暖まった空気をファンで床下へ送り込むだけ。
冬場でもよく晴れると屋根裏の空気は60度以上になる。
それを床下に送り込んで、喚起しながら温めてくれる。
夏は夜中の冷えた空気で喚起するから、年中喚起することになる。
だからか教室は嫌なにおいなど全くなく、消臭剤の必要がない。
少し冷やしたり、温めるだけで、冷暖房費は半額になる。
発電するより経済的で、少なくとも人や家の健康に良い。
少し前まで室温設定を23度にしていたら、寒くなったので27度にした。
室温が27度になるまで温風を送り続けるのだが、26度くらいにしかならない。
それでも小学生なんかは「暑い、暑い」と上着を脱ぎだすほどだ。
教室は「OMソーラー仕様」で、分厚い断熱材で覆われ、
魔法瓶のようになっていて、暖かさはなかなか冷めない。
夜になると屋根の温度も下がり、ファンは止まるが、ここから本領発揮。
床下でたっぷり温められた基礎コンクリートはなかなか冷めず、
夜中でも教室を暖め続けてくれる。朝でも暖かいのはそのおかげだ。
建物に健康を害するものは一切使われていない。
自然な暖かさ、さわやかさの中で、生徒は懸命に学びへと没頭できる。
へぼ塾長の講義より、こっちの方がよほど生徒のためになっているかもしれない。
昨日も朝から高3の3人がやってきて、勉強したり、弁当を食べたり。
お湯も沸かせるし、電子レンジも使えるし、何だってできる。
コピー機で問題をコピーし、しっかり勉強している。
自宅の自分の部屋より居心ちがいいのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR