FC2ブログ

手はあるのか

台風被害がはっきりしてきたが、ひどいね。
いくつか川が切れると予想したけど、これじゃ切れまくりだ。
腰の高さまで泥水が家に入ってきて、家電は全部だめになるし、
泥まみれの部屋を見て呆然とする住民。
無理ない、何をしていいかわからないだろう。
死者も80人を越えそうだ、行政もどうしていいかわからないだろう。
コウヤも夜こそ家に帰っているが、休みなしで対策の指揮を取っている。
手は限られているから優先順位を見極めて動くしかないのだが、
住民の方は「俺が、俺が」と自分のことしか考えられない人も多く、
何をどうしても苦情の電話は鳴りやまない。国会議員でも
「一人一人をケアできないで、何が政治だ」なんて言うけれど、
とりあえず今この現場で、それができますか?役所も必死なんですよ。
この雨の降り方では、堤防をかさ上げしても無駄だと学者が言う。
どうしたって水はこぼれてしまうということか。
費用的にもかさ上げは堤防だけでなく、端も道路も鉄道もしなくてはならないから、
それも無理なのかも。
気候変動、地殻変動は歴史を見ても繰り返しているから仕方ない。
生物は逃げまどい、片隅で震えながら耐えるしかないのかもしれない。
コウヤをはじめ、行政の皆さん、ご苦労様です、ありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR