FC2ブログ

誰もが凡人だけど ①

本の表紙
勉強でもスポーツでも同じだけど、才能のある子は基礎部分がすぐできちゃう。
腕や足の運びが教えなくても勝手にできてしまう。それが才能だろう。
全日本や京大・東大に入ろうとすると「才能の大きさ」を競うので大変だが、
小・中学の段階では面倒なことが少なく、そりゃあ楽だ。
しかしうちなんかの個人塾には、今も昔も、才能のある子なんか来ない。
誰もが私と同じで、特に勉強もできない凡人ばかりだ。
時間をかけて試行錯誤しながら育てなくてはならないのだが、
全日本スポーツや進学校・進学塾にはその余裕がない。
才能の大きさを選抜し、凡人は「お客さん」にされるだけだ。
私は自分が凡人だからか、大きな才能は無縁のもので、興味がなかった。
ほとんどない才能でも、「こういう才能はあるじゃないか」と見つけ出し、
それを精一杯育てることだけを繰り返してきた。
そういう子たちには育て方がある。
それがどういうものか、その試行錯誤を明日、少し書いてみよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR