FC2ブログ

思うようには進まない

中・高校生の1回あたりの授業時間は2時間。これほど長くやる塾は、他にはない。
けれど、それでも時間は足りないんだよねえ。あっという間に終わってしまう。
宿題のチェックし、その日のテーマの構造と考え方を説明する。
めったにプリントにはせず、私が黒板に書くものをノートに書かせる。
プリントにして渡したほうが時間はかからないが、生徒に「しみ込む」割合は低い。集中力も下がる。
すぐに黒板で問題を解かせ、どのように話を聞いたか、どこまで理解できたか、
数式や理論展開は正確か・・・など、細かくチェックする。
解くのが遅い子も遅い子もいる。問題はたくさん用意する。
1つのテーマでもチェックポイントは3つほどあるもので、その都度例題を用意し説明する。
生徒が3回も黒板に立てば、もう時間はなくなっている。
時間って、なんでこんなに早く経ってしまうんだ?
けれど予定通り進めばストレスも残らないが、うまく進まないんだよねえ、これが・・・
思いのほか生徒が理解できない時、何度か説明し、何度も黒板に立たせる。
テーマそのものではなく、高校生が中学生レベルのことを忘れていることも多い。

試験明けの高2の授業。三角関数などすっかり忘れてくれている。
3つのところが1つしか進まない。
「土・日に補講でも入れようか?
「土曜はクラブです」「日曜は試合です」「習いごとがあります」「修学旅行です」
ど、どういう毎日を送ってるんだ?こいつら・・・
7月には期末テストだけど、間に合わなくなるよ。
ま、いいか。1日の補講も取れないんじゃあ、知ったことではないな。
学校の試験くらい、自力で何とかしろ。
今日は中1は「正負の数」のまとめ。中2は「連立方程式の文章題」の発展。
先週のことをうまく理解してくれてるといいのだけど・・・
日々の授業には、喜びとストレスは同じだけある。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR