FC2ブログ

後に続けるのか?

素晴らしい、またしても日本人のノーベル賞受賞。おめでとうございます!
リチウム電池の開発で認められた。
この電池なしではスマホやコンピュータの小型化はあり得なかったようだ。
奥さんは「長年の苦労が、ようやく報われたような・・・」
リチウムが電気を蓄えられるのはわかっていたのだが、
金属にして使うと発火してしまう問題があった。
研究を続ける中でようやくイオンのままで使えるようになったが、電極に使えるものがない。
電池のプラスマイナスの電極だね。
これもさらに研究を重ねて、別々に使えるものができたそうだ。
苦労して創り上げたリチウム電池だが、当初は全く売れなかった。
IT技術の進歩でようやく世の中がリチウム電池に追いついた。
その小型さ、軽さが必要とされ始めたんだ。
これは電気自動車にも使えて、そういうものが授賞理由になった。
先の見えない闇の中で研究を続けるのは、どれほどしんどかったろう。
その大切さ、素晴らしさを、若い世代は継承できるのだろうか?
「もう、自然科学分野の、日本人受賞者はいなくなるのでは?」
勉強はしない、働きもしない若者を見るにつけ、その不安はかなり大きい。
日本人のまじめさ、研究熱心さの精神を、何としても継承させようと、
毎日生徒と格闘しながら鍛えようとしている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR