FC2ブログ

良さを見つける

土曜卓球の練習には5月から、マオ、クララ、ミユの新中1がやってきた。
マオはそれまで遊びでやっていたらしく、少しフォアが打てたが、
他の二人はやったこともない。
運動神経もいいようには思えず「この子らに卓球なんてできるのかな?」と思えた。
ゆっくりトスされたボールをラケットにあてることすらできなかった。
それでも多球練習でたくさん打たせてもらえるのが面白いのか、
欠かさずやって来るようになった。
二ヶ月が経つ頃少しは打てるようになり、特徴が見えるようになる。
マオは打球にパワーが出せそうで、基礎技術を器用にこなす。
クララは動いても頭が上下に動かない。これはボールをよく見れるはずだ。
ミユは長い腕を柔らかく動かせ、きれいにラケットを振りぬける。
数学でもそうだが、その子の「良さ」を見つけるにも時間はかかる。
良さが見えたらそこを中心にとりあえず鍛えていく。
さらに二ヶ月・・・見違えるほど良くなってきた。
もう、他の中学の2年生と変わらないくらいに打てる。
まだまだ試合は早いのだが、メンバーが足りず、
10月5日の新人戦には団体戦にも出さなくてはならない。
とりあえず形の「真似事」くらいはできるのでOKだ。
勝つのは先輩3人が勝ってくれるから、「勝てたら儲けもの」でいいだろう。
早いうちから試合経験を積めるのはラッキーと言える。
そうやって一から創っていくのが好きだ。
2年のミユは細かなステップが素晴らしく、基本は出来上がった。
もう、どう勝つかを考えてやらねばならない。
土曜卓球の楽しみが増えたようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR