FC2ブログ

やはり職人不足

昔は予習や問題解きにものすごく時間がかかったけれど、
最近ではどれもスムーズで早く済むようになった。
半年後、1年後の生徒をイメージして、今日の授業をどうすべきか。
なかなかイメージ通りには進まないけれど、修正も自在だ。
30年以上もやっていると職人になるんだと実感するねえ。
しかし時代は職人を評価しなくなってきた。
なんでもマニュアル化して、それを伝える情報網も発達したから。
職人なんていらないんだよね。・・・そうだろうか?
人の世や災害はマニュアル通りになることなんてあるのかな?
マニュアル通りになったら、事故でも災害でもないでしょ。
復旧現場を手伝いに来ていた人は言う、「決定的に職人不足だ」と。
手が足りないからとボランティアが来てくれてありがたいのだけど、
所詮は素人なので、迷惑ばかりなボランティアも少なくないという。
停電が長引いて生活がしんどいのはわかるけれど、
「東電は何してんだ!信用できない!」なんて怒鳴るのもいかがなものか。
電柱だけじゃなくて鉄塔まで倒れてしまう台風だったんだ。
それを1週間で電気を通してしまうのは、いったいどうやったのかわからないほどだ。
職人がいないと現場は進まない。
ここは耐えて、日本の在り方を考える機会にするといい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR