FC2ブログ

絶滅危惧

千葉県の台風被害があまりに悲惨で、連日報道されている。
復旧の遅れについては「被害が想定以上だった」
電気屋は倒木をさわれない、建築屋は電柱をさわれないという
「法律の制約が・・・」などというが、根本的には土建屋が足りないんでしょ。
東北震災復旧が進まないのと同じだ。
40年ほど前には親子でやっているような小さな土建屋がたくさんあった。
多くの現場で経験を積んでるから今回の千葉でも、
あっという間に処理して、道路を確保してくれただろう。
そういう土建屋は今、まったく見かけない。
屋根が飛ばされてブルーシートばかりが目立つけれど、
他府県の被災地でも「3年経つけど、まだ屋根が直らない」というところもある。
屋根職人などの大工が少なすぎて順番待ちだからだ。
今の家は工場で部品を作って現場でプラモデルのように組み立てるだけだから、
そういう職人なんかいらないわね。
だから家をぶち壊して新たに作るなら早いけど、
部分的に直すとなると、何年かかることやら・・・・
農業もそう。
高齢化で地方では放棄耕作地がどんどん広がっている。
田んぼなんか一度荒れちゃうと、元に戻すのに何年もかかる。
絶滅危惧種の動物は、一定の数を下回ると確実に絶滅する。
新たに生まれるより、死んでゆく数が上回るからだ。トキもそうだった。
土木建築業や農業も、すでに限界数を下回ってないのだろうか。
そうだとすれば経験値や技術はなくなってしまう。
新品は作れても、部分修理や復興ができない、食べ物も作れない。
いったい日本はどこへ行こうとするのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR