FC2ブログ

感謝 (読書会・初日)

「こんなに雨が降ると、誰も来ないだろうなあ。誰も来なかったら、仕事でもしよう」
そう思っていたら、11人ものお父さん・お母さんが雨の中を来てくださった。
しかも、「この子の現状について、ちょっと親に報告しておきたいなあ・・・」
そう思う人がこぞって出てきてくださったので、大助かり。時間を取らなくて済む。
今日は「英語の早期教育について」で、教育の立場からの大西さん、
ビジネス現場の立場からの成毛さんの文献を読んだ。
どちらの立場からも「英語はただの“ツール”。日本人は“英語信仰”が強すぎる」
という意見において共通しており、「その奥に何を読み解くのか」でも一致している。
これだけの人数になると、
「それ、聞いたことあるで。つまり・・・」「え!!ほんまでっか?!」
みたいな話がたくさん出る。
表面だけで通り過ぎていたようなことの本質まで考えることができ、思考が深まっていく。
「だからトモトやミヤビはこういうところを伸ばしたいし、
 ミノルやタクトはこうだろうし、アユムは、ミヤセは、リョウとシュウヘイは、
 カイラのここを直さないといけないし、カンタロー・キオトの良さは・・・」
題材に沿って子供たちの現状をお話しできる。
本を読み、語り合う時の親たちの顔は、どの顔もが中学生や高校生の顔になる。
可愛いんですよ、これが。
楽しい話し合いの2時間など、あっという間に過ぎる。私も随分リフレッシュできた。
みなさんの話を聞いて、「そうかあ、こういうところが不安なんだ」って、
新たに発見できることは多いんですよ。感謝・感謝の思いです。
来週は「数学と英語」について、また楽しく読み、学んでみましょう。
明日は忙しくなりそうなので、今日書き残しておきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR