FC2ブログ

構造把握ができないと

中3のオウタやマヒロの数学の内申が初めて4になった。
1学期にこの成績は励みになるし、作戦的にも大きい。
しかし私の中の絶対評価では、まだまだ2だ。
数学の構造把握がまだ弱く、知識のつながりが弱いからだ。
中学では公式と2~3のパターン暗記で乗り切れてしまうのと、
正確のまじめさなどで4になっているのだろう。
しかしこれも数学の構造を2年間も言い続けたベースがあってのことで、
傾向と対策のプリントばかりをやらせていると、成績が4どころか、
今頃は完全に学力崩壊していただろう。
「すぐに成績上げて」という人には、私のそういう仕事がわかってもらえない。
オウタにもこれを励みに、もっと数学の構造を考えさせたい。
高校の数学では、その構造を問うことが数学になる。
公式とパターン暗記では、試験3日後にはすっかり忘れてしまう。
それはある意味で感動してしまうくらい。
高3になって受験準備で「復習」するわけだが、「復習」にならない。
3日で忘れるのだから、半年や1年経っていると、言葉も忘れている。
「数列・・・って、どんなんだっけ?初項?公差・・・何それ?」
こそまで「真っ白」になれることに感動してしまう。
そうなるともう受験に数学は使えないし、他のことで勉強した方がいい。
高3ではヤマカナの構造理解がかなり深まった。
こうなるともう数学でごまかされることはなく、得点もプールできるだろう。
高2・高1も構造と私が言う意味をかなり理解し始めている。
中3も今から、その方向性を強化していかなくてはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR