FC2ブログ

菟道の泉

表紙

最近毎日勉強しに来ているモエは昨日もやってきて、私の顔を見ると、
「あ、先生に渡すようにと、本を預かってきました」と、小冊子を取り出した。
見ると「菟道の泉」という小冊子で、「君たちにすすめる百冊の本」
というサブタイトルがついている。もう18巻目のようだ。
冒頭の校長の言葉には、地頭を鍛える茂木健一郎氏の話が載っている。
地頭を鍛えるには読書が有効だが、本に囲まれている人々を見るだけで効果があるらしい。
ぜひ図書館へ行って、その様を見てもらいたいという。
そこで菟道高校の教員・事務の方々が、おすすめの本を100冊紹介しているのだ。
これはすごいねえ、18回もこうやって紹介してるんだ。
なんとか若者に本は読んでもらいたいね。
暇がない?毎日何時間も携帯をさわる時間があるのに?
中を見てみると「あと少し、もう少し」とか「イチロー思考」とか、気楽な本もある。
「ゴリラと学ぶ」は山際総長の本じゃないか。さすがゴリラ博士。
源氏物語から物理学までありとあらゆるジャンルが紹介されている。
その中に・・・「人生のフォームづくり」。うは!私の本がある!!
ありがとうございますアサミ先生、うれしい~、けど照れる~~~。
他のすごい本とはとても肩は並べられないけれど、
高校生やその親が気づかずに勘違いしていることを書いた。
最初にボタンの掛け違いをしてるから、頑張ってもうまくいかない。
少しでもそれに気づいてもらえればと、つたない文章でも書いた。
この本も読んでみて、図書館にいる人たちを眺めれば、
少しはその風景も変わるんじゃないかな?
紹介してもらってすごくうれしかったです、ありがとうございましたあ~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR