FC2ブログ

月曜は気忙しい

小6の授業は4時半からで、普段より1時間早い。それだけでも妙に忙しく感じる。
朝10時にはマナがやってくる。教員採用の要綱が発表された。
2000字で「自己アピール」を書かなくてはならない。
内容は私が想定していたことと同じで、これは一人では準備できないものだろう。
800字でいくつか論文を書かせてきたが、それらをまとめあげなくてはならない。
述べ4ヶ月の準備期間だが、かなりぎりぎりだ。
月曜だけでは準備しきれないので、日曜に授業計画を作る。
中学の中間テストはほぼ終わったが、まだのところもあり、高校生は今週だ。
午前中にひどい雨になったが、ユウキとタツキが平然と現れる。どうやって来たのだろう?
東宇治中学は月曜まで試験かな?
小6は分数の割り算に入る。難しいんだよね、入り方が。
「なぜ逆数にするのか?」は、小6には根本的な理解は無理かと思うが、
タイル図をたくさん書いて、なるべく理解に近付けておく。
実際にタイル図を作ってみる。
「なるほど・・・ここはこれでいいな。・・・これは?図を改良したほうがいい・・・」
『将来の力になるためには、どのようにその子の中へ入れておくのか?』
学年が下がるほどにそれが気になり、思考錯誤を繰り返す。
私の自己満足かもしれないが、文字の配置、図の配置・・・気になって仕方ない。
何とかそれが終わると、次は高3の準備。
「微分・積分」の2時間の後、1時間の「行列」をやる。3時間の授業だ。
どこまで行っても「基礎づくり」に変わりはないが、やはり小6のそれとは違う。
高3は基本「受験のクラス」だから、その「作戦」も意識しなくてはならない。
いくつもの知識を必要とする「総合問題」はぜひやらせておきたい。
いい問題がある。けれどすぐにやらせると、時間がかかりすぎるか、出来ないので、
「助走の問題」の配置を考える。それをやらないとユウカなんかフラフラになってしまう。
「それが終わると行列だな。月曜は『逆行列』を導入しよう・・・すると順番は・・・」
何時間もかかってしまう。
午後からは生徒が増えた。
ユウカとルイが少し離れてフリースペースにいる。何やら勉強している。
大教室ではリョウとクニカズが何やら検討している。
クニカズがリョウに尋ねているのだろうが、これはいいことだ。
クニカズの「学びの方向」が良くなるし、リョウは人に説明することで知識が整理される。
畳の部屋ではサチエとマスミが交互に「座敷童子」しているが、昨日はマスミだった。
アユムもやって来た。もう高2だから勉強時間を増やさせなくてはならない。
レオとマリアの兄妹は二階の部屋で仲良く勉強する。
レオには数学だけでなくて、語学も真剣にやらせたいが、数学だけで精一杯かもしれない。
色々と考えながら予習を終える。だから日記を書く時間が作れた。
ゴーヤの苗を観察する。教室の4株のうち、1本は成長期に入ったようだ。
それを確認して教室を出た。日曜と月曜は、意外に忙しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR