FC2ブログ

テキスト作り

今日は中学の期末テストで中1・中2の授業は休み。
さて、何をしようか・・・
そう言えば小6は来週から速さの授業だな、テキストをどうしようか?
・・・やっぱり、遠山拓の教科書だなあ。タイル図がいっぱいでわかりやすい。
それでも・・・・
3つで6gとかを比で今週までやっていたんだけど、まあ、ほとんどの子は
「すると、一つ2gだな」とわかるもんだけど、それがよくわからない子もいる。
そういう「当たり前」だと思われる部分がよくわからない子は、どの学年にもいる。
なんだかこの20年でそういう子が増えているように実感される。
3秒で6m進むと、1秒では何メートル?とやれば速さになるんだけど、
こうなるとさらにわからなくなる子が増える。
3つで6gと「同じことだ」という感覚がよくわからないんだ。
こういうのって精神年齢の発達によることが大きいと経験で学んだ。
どんなに算数・数学が苦手だった主婦でも、300g6000円の肉と
500g7500円の肉のどちらが高いかわからない人はいない。
もう、一瞬で計算して買い物をしているはずだ。
ところが子供だと、それがよくわからない子が増えているんだ。
だから放っておいても将来「母ちゃん」になればできるようになるんだけど、
できれば今からわかるようにしたい。さあ、どういう作業でわからせようか?
そういうことを考えながらコピーしたテキストの1枚1枚を二つ折りにする。
全部折れたら束ねて、上からぎゅっと押さえつけてきれいにする。
3枚ずつパンチで穴をあけて完成。
「どうかこれで、あの子らが賢くなりますように!」
最後に怨念にも似た願いというか、祈りを込めて、作業は終了だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR