FC2ブログ

同じ授業はない

教科改定でもない限り、毎年教えることは同じだ。けれど授業は同じにはならない。
以前は予習にものすごく時間がかかった。
学校の進捗状況、生徒の理解度と態度、今日のテーマ、例題選び、
説明の持って行き方などなど、考えなくてはならないことがたくさんある。
2時間の授業を分刻みの予定で臨むが、生徒がそのようには反応しない。
基本的に予習内容と授業とは、その内容ががらりと変わってしまう。
数年前から過去2年分のノートは保管するようにした。
だから今は2017・2018年度のノートが残っている。
それを読むことでかなり予習時間を短縮できるようになった。
進む速さこそ毎年違うが、同じ単元はやっている。
どのように予定し、どういう例題を準備したのかよくわかる。
すると今年は・・・生徒の顔を思い浮かべながら内容を決めてゆく。
何を伝えるのか、どこを鍛えるのか、私のとらえ方も変わっていくし、
2年分の土台はあるから修正してもすぐに決定できる。
出来のいい学年の進度が速いかと言うと、そうでもないことにびっくりする。
今年の高2は去年より出来が悪いが、一ヶ月ほど速く進んでいる。
こいつらをどこで鍛えるのか?それを考える結果そうなっているようだ。
試験前ではあるが、今日から三角関数の定義に入る。
ここだ!ここでこそ、そのとらえ方、整理・納得の仕方などを鍛えなくてはならない。
ここに時間をかけてこの子らを変えていこうと思っている。
まあ、どの学年も同じようではある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR