FC2ブログ

安けりゃいいの?

今日の昼飯は牛丼である。
女房と「量り売り焼酎」を買いに行ったついでに「吉野家」へ行ってくる。
なんといっても「並み」で110円引きですよ。しかし・・・300円台の食べ物を100円引くとは。
儲けなんて出るのかな?人ごとながら心配になってくる。
「牛丼業界は、値引き合戦で共倒れする」と、早くから言われているものね。
世の中は「値引きブーム」であることは間違いがない。
「洋服のアオヤマ」って年中「今だけ半額セール」なんて言ってるけど、
年中言ってるから「半額じゃない時」ってあるのかな?それを「定価」って言うんじゃあない?

去年の読書会で「今に“本は、昔は紙で出来てたんだ”って言うんじゃあない?」
と皆で笑ってたけど、笑っていられない状況になってきた。
本の「電子化」をやっている人自身が言う。
「紙の本が1000円だとすると、電子書籍なら350円に出来る。それでも売れない。
 CD並みに150円にしないとだめなのかもしれない。
 けれどその値段じゃあ“内容のチェック”など出来ませんよ。質の維持は出来ません。
 全部“ツイッター”みたいに、特に考えもせず、言いたいことをいう本になる。
 ドラクエみたいなゲームソフトも売れませんね。高いから。
 無料のゲームがたくさんあって、質は落ちるけれど“暇つぶしには、これでいい”
 と皆が思っているから。
 最終的に出版業界はすたれてしまうでしょう」

安くすれば、どうしても質が落ちる。質が落ちれば結果的に衰退する・・・・
デス・スパイラルだねえ。
「安くして、質も落とさず」となると、それは人に負担がかかってくる。
今はどこでもそうなのだろうが、あゆ母さんの会社も、新社長がモーレツに働き、
社員も「命を削って」働いたようだ。
1年が経って・・・あゆ母さんは鬱気味になり、最近社長は「入院」。
「ばっかじゃないの?今に皆入院するぜ」
そこであゆ母さん、はたとひざを打ち、休暇を取ってドイツまで音楽を聴きに行くという。
「子供のことは先生に任せておけばいいし、これからは楽に生きるわ」
・・・そりゃあね・・5月のドイツは素晴らしいけどね・・・
「ドイツの音楽会って、服装が半端じゃあないよ。よっぽどいい服を持ってかないと、
 “白鳥の中のスズメ”みたいになるからな」
気分を癒してくればいいけれど、やっぱし今の日本はどこかおかしい。
「適正価格」をガンとして押し通せばいいと思うけど、今日の昼飯は「牛丼」だ。
こういう庶民がいけないんだろうけれど・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ちょっと話しがちがうけど・・・・^^;

楽しんでくるわね~。

Re: No title

> 楽しんでくるわね~。

ち、ちきしょう(うらやましい)
せいぜいスズメの気分を味わってこい~~~!
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR