FC2ブログ

はずした勉強

本の表紙
新高1の女の子が楽しそうに体験入学で来てくれた。
その表情に私もうれしくなる。
日曜にお母さんと一緒に面接に来てくれて、下手な勉強の話をした。
それは高校時代の私のことだ。
歴史も懸命に暗記しようとしましたよ。
「1600年に関ヶ原の戦い」
語呂合わせも聞いて1929(ヒト クウニ クルシクなる)世界大恐慌。
そんな年度と出来事名だけを必死に覚えようとしていた。
覚えられないなあ・・・手に覚えさそうか?紙に何度も書きましたよ。
1600年関ヶ原の戦い、1600年関ヶ原の戦い・・・・・・
繰り返し真面目に、必死に覚えようとしていた。けれど・・・なぜ思いつかなかったのだろう?
関ヶ原の戦いはなぜ起こったのだろう?どういう背景があったのだろう?
誰と誰が戦い、結果がどうなり、その後はどうなっていったのか?
そんなことは全く知りもしなかった。バックに信長がいることも知らなかった。
信長の名前だけは知ってたけどね。どういう関りなのかに至らなかった。
それは歴史を勉強したとは言えなかった。何も知らないままだった。
当時の私みたいな生徒が、いまでもたくさんいますねえ、悲しくなるほどに。
数学の勉強でも年度と出来事名だけを覚える勉強ばかりしている。
どの塾でも親切心から、年号を書いたプリントばかりを大量に渡してくれる。
けれど・・・数学のことは何一つ知らないままに時間とお金を浪費してしまう。
そうなってはいけないんですよ。
そのためには、時にはこんな頑固なおっさんからガミガミ言われることも必要なんだ。
そういう話を聞いて、大笑いして喜んでくれたのはお母さんの方だった。
そうやって少しの人に納得してもらえるだけで、私はうれしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR