FC2ブログ

思考を変える ②

高校生になったら勝手に思考が変わるのではない。
変えてやらねばならない。それも中3になるころから徐々にだ。
「覚えるだけ」から「構造を探る」への移行は、そう簡単ではない。
国語の問題だとその違いがわかりやすい。
「それはどういうことか」と聞かれて、小学生が答える中学入試では
「その部分を本文から抜き出せ」だ。初めと終わりの5文字ずつとか。
それは高校入試でも基本的に同じで、文章の中に書いてあることが多い。
ところが大学入試では本文に直接書かれてはいない。
行間を読み取るとか、全体を読んで、自分のとらえ方を説明しなくてはならない。
そこに「完全正解」はなく、大学では答えのない世界に踏み込むのだと示されている。
これを高1になってすぐやらせると、まあ、見事に何も書けない。
中学までは単語の意味を覚えるだけで、文章全体の意味を考えることまでは、
まだそこまでは進んでいないことがよくわかる。
語学だけでなく、同じことが数学や社会、どの分野にも起こる。
このことは未経験の生徒にわかるはずもないが、教師も、
中学から高校までを見続けている教師にしかわからないのかもしれない。
誰にもそのことを聞けず、中学までは言うことを真面目によく聞いて、
よく覚えて成績の良かった子が、高校では何をしていいかもわからなくなる。
うちの生徒でなくとも、その姿を見ると、ものすごく悲しくなる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR