FC2ブログ

大人の味

ジュン母さんが車で迎いに来てくれた。ジュンも後ろに乗っている。
合格のお礼にランチをご馳走してくれるのだ。
宇治橋を越えてボクシングジムの隣、黒毛和牛専門店だ。
11時開店なのだが、その前からかなりの人数が並んでいる。
並んで雑談しながら看板メニューを見ると、ハンバーグは5食限定、
ローストビーフ重と焼き肉重があり、すべて1500円。
30分ほど待つと中へ入れて、母さんはハンバーグを注文。
ジュンと私はローストビーフ重。
私の好みは焼き肉の方だが、どうせならと一番人気を注文した。
その日の肉がどの県から仕入れた和牛かも書いてある。
この値段だから最上級とまでは言えないのだろうが、正直なのだろう。
ミディアムレアのローストビーフがどっさりとご飯の上にのって出てきた。
変に臭みのあるローストビーフはうんざりするのだが、
嫌な臭いは全くなく、肉の味が濃厚で大人の味とでもいうのだろうか。
大学生となるジュンにも、その門出の味だろう。
肉を堪能した後は中村藤吉本店へ行って、抹茶ゼリーのデザート。
こちらもたっぷりと1時間待ち。
中国語やら韓国語やらよくわからない言葉が飛び交っている。
抹茶アイスものって竹に入っているゼリーは、さすがにいい抹茶を使っているのだろう。
ホロ苦みも心地よく、こちらも大人の味だねえ。
商店街を歩くのは何十年ぶりだろう?
私が子供の頃は映画館もあって、八百屋とか魚屋がある普通の商店街だったのに、
今ではこだわりのカフェやレストランがたくさんあって、すっかり観光街だ。
食事の時からジュンとはこれまでのこと、これからのこと、たくさん話した。
ジュンにとって私は「先生」のままなんだろうが、今後は人間同士の付き合いになる。
行動範囲を広げて京都の街や歴史にも触れればいい。
そしてカンナやマミも誘って、またラーメンを食べに行ったりして、
少しずつ大人の会話もしよう。それが教師の一番の楽しみだから。
たくさんいただいて、ごちそうさまでした。
これからの展望が開けるような、楽しい大人の味でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR