FC2ブログ

幸せな時間

いくつか考えてみたが、それが今年のドラマのタイトルだ。
主人公はカンナ・ジュン・マミの3人。
3人分の、しかも6年間や9年間を数ページにまとめるなど、土台無理な話で、
印象に残ったことだけ書き、日曜には書き終えられそうだ。
卓球と勉強をずっと見続けられたのは、ケンイチロウと康太くらいで、
女の子たちは初めてなのに気づく。卓球では勉強で見られない姿を見せてくれた。
勝って喜び、負けて大泣きし、時に怒り狂う。気持ちを隠せない性格がよかった。
マミは見た目にクールビューティーだが、カンナは最も幸せそうに笑い、
ジュンは最もうれしそうに笑う。こちらまで楽しくさせてくれた。
近畿大会ベスト8まで勝ち進んだ中3の夏。
山奥の体育館で京都大会優勝を決め、大きな旅行鞄を引きずり、
旅館へ帰るときの皆の誇らしげな姿が、夏の真っ青な空と太陽に照らされ、
その太陽よりもキラキラと輝いていたのは忘れられない。
勉強は、特にできるわけでも、できないわけでもなかった。
しかし学び方を覚え、方向性を身に付けたことは、今後に力となるだろう。
ありふれていて、ごく普通だが、理想的な姿を見せてくれた。
どの子にも、こうあってもらいたいと願う。
幸せな時間・・・それは3人よりも、私にとってのことだったろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR