FC2ブログ

ポツンと一軒家

けっこう面白い番組だね。
山の中などになぜだかある一軒家を訪れて住人と話すだけだけど、
どの家にも相応の歴史があり、それを聞くだけでも楽しい。
たいていは限界集落の場合が多い。
以前は何軒も家があったのだけど、少しずつ減って行って、
ついには一軒だけ人が住むところになったというような。
しかしよく考えてみると、核家族の今、どの家もポツンと一軒家ではないだろうか?
家はたくさんあっても、隣とそれほど顔を合わすわけでもなく、
働きに出ると康太は愛媛だし、真子は大阪に住んで普段家にいない。
私は女房がまだ寝ている間に家を出て、朝から晩まで仕事。
顔を合わすのは昼と夜のご飯だけ。ポツンと一軒家と何も変わらない。
だからこそ時々子供が帰ってくると、一気に家が明るくなる。
自分の小遣いをバイトで賄う真子は春休みにも忙しいが、よく帰ってくる。
そして来週は誕生日に合わせて康太も帰ってくる。
康太の誕生日、春分の日は祭日で、金曜も休みを取って4連休に。
正月以来久しぶりに一家四人がそろう。
またどこかへ出かけようか、うまいものも食べようか?
もう、今から楽しみでしょうがない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR