FC2ブログ

900億円の空き地

東北大震災から8年で、新聞やテレビでもさかんに報道されている。
巨大な防潮堤だけはずいぶんできたようだ。
そんな金、一つの市が賄えるのかな?と思ったら、全額国が支払うと
当時の野田政権が決めていたようだ。
「国が払ってくれるなら、できるだけ巨大な計画にしよう」
そう考えるのは誰しもで、そこに誤算があるとは想像できなかった。
防潮堤の後ろの土地を13メートルもかさ上げして住宅地を作る。
全部で900億円の工事で、すでに準備できた土地もある。
元の土地と同じ広さだけ元住民に無償提供されるのだが、帰る人がいない。
8年経って、8歳歳を取って70を越え、新たな家を建てる金もない。
元々若者のいない集落だから、これから人は減る一方で、廃れるばかり。
悪意を持った人は誰もいない。十分金も使った。
しかし900億円の住宅地は、雑草が生い茂るばかり。
その報道の前で、言いようのないやるせなさが身体を包むばかりだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR