FC2ブログ

合格ラッシュ

タケルはやはり桃山自然科学科に合格していた。
そりゃあ数学をあんなに解いていれば、理科・英語・国語にも穴はなく、
優に上位合格だろう。
さらに上位校でも目指せたが、私にもタケルにもその気がなく、
「近所の方がいい」とここを選んだ。ダメなら菟道のつもりだったし。
過去問を研究するうちに、数学的な思考力がすごく整備され、
それまでは目立つ得点は取れなかったのに、一気に高得点を取るようになった。
基礎トレーニングで体幹が鍛えられ、記録が出るような感じだ。
タイプ的には康太にそっくりで、ちょこちょこ勉強し、べたあ~とはやらない。
空いた時間はゲームに興じて、全体的には勉強してる雰囲気ではない。
しかし体幹が大きくなっているので、高校でさらに伸びていくだろう。
こういう子を受け入れて桃山は得をしたね。菟道は残念。
私立大を受けるつもりのなかったジュンだが、横山に
「お前程度が滑り止めナシはこわい、一つ登録しとけ!」
とセンター入試で京女大の幼児教育に登録していた。
得点的にもギリギリだし、登録してから倍率を調べてみると16倍。
私立大では珍しい倍率でもないが、ジュンは生きた心地がしなかった。
そんなにビビるんならもっと下に登録すればいいのにね。
合格が決まって大喜び。3年前の高校受験と同じだ。
京教大受験もビビりまくっているが、少しは気持ちに余裕ができたようだ。
マミはあと一つの結果待ちだが、「授業料半額」で一つは合格している。
菟道にビリで合格して、そのままなら大学受験は望めない状態だったが、
高校からうちに来て思考力がすごく伸びた。来てくれた意味はあったと思う。
カンナは一発で立命館大に合格し、受験が終わった雰囲気。
月曜に国立大前期試験を受けるのにね。まあ、たぶん合格しても行かないから、
そこは高校の「実績作り」に貢献すればいい。
府立高校中期試験と国立大前期試験を残し少しも気を抜けないが、
肩の荷はずいぶん軽くなり、楽になった感じがしている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR