FC2ブログ

勇気をもらう

「この春に中1になる息子ですが、面接してもらっていいですか?」
うれしい電話がかかってきた。
去年から打診は数件あっても面接まで行かないと、結構暗くなったりするんですよ。
もう誰も来てくれないのかな・・・なんてのは30年以上毎年の想い。
「先生の本を友人から借りて、まだ最後までは読めてませんけど、
 旦那と二人で共感しまして、家族で押しかけて話を聞かせてもらっていいですか?」
あ・・・ありがとうございます・・・本を読んでくださった方は初めてです。
ネット・注文販売限定で、店頭には並ばず、宣伝の方法もない本だけど、
こうして読んでもらえて、夫婦で賛同してもらえた・・・
なんだか・・・うれしい勇気が湧いてきましたよ。ありがとうございます。
ミナト母さんから本を借りたんですね?ミナト母さん、ありがとう!
昨日63歳になったおっちゃんだけど、34年の経験は持っています。
卒業生に言わせると「10分の1も書けてない」本だけど、
私の願い、目指し続けているものは書けたと思います。
まだまだ全部をうまくはできないけれど、人生のフォームづくりを目指しています。
今日は何でも聞いてくださいな、全力で育てさせてもらいますよ。
子育てとは喜び・悲しみ・怒り・希望・絶望、すべてが入り混じるものですが、
入り混じらないとうまくいきません。
私はそれを知ってますから、そのすべてに全力を尽くしています。
こんな小さな私に勇気を与えてくださって、ありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR