FC2ブログ

中学と高校の差

中3の3人は順調に仕上がっているので、時間を測って
府立高校中期の問題をやらせてみた。ほぼ全部答えてしまう。
や、私が思う以上に解けるようだ。では、桃山自然科学の問題では・・・
コウスケもカホも中期の問題をあれほど解いたのに、とたんにわからなくなる。
指数法則でもAの累乗だと問題がないけど、(A-B)の累乗だとさわれない。
言えばこれが中学と高校の違い。
法則には何の違いもないのだけど、同じものだと認識できない。
文章を読んで自分で数式を組むことも、なかなかに戸惑う。
まあ、キャリアの差が大きいのだけど、その程度の知識の深さは必要になる。
そりゃそうだわね。上の学年になるから、扱うものも少し高度になるわ。
それを知ってワクワクしてくれればいいのだけど、
中学と同じように丸暗記でいいと思う生徒が、今も昔も多い。
そういう子は高校で、あっという間につぶれて行っちゃう。
この子たちはそうはさせない。
「こういうことが高校から始まるからな。もっと面白くなるんだ。
 まあ、勉強量は、そりゃあ中学より増えるけどな。
 高校生になるんだもの、それは当たり前だぞ」
そう言って、高校からの時間割と更新登録の用紙を渡しておいた。
別にここまでで終わってもいいのだけど、この子たちは少なくとも、
高校からもこの教室へ来る権利は持っている。
私ももう少し見続けたいしね。今後が楽しみだもの。
今日はその予備軍である中1・中2の3人のお母さん達とランチしながら教育相談。
この中3達と同じレベルまで行けるのか、その展望を考えようね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR