FC2ブログ

いざ決戦

どのクラスも次学年の内容に入り始めている。
中1は2年生の、少し高度になった文字式の扱い。
ミナト・キョウヘイ二人の勉強に取り組む姿勢がとてもよくなっている。
トモヨは変に慣れて手を抜いているから少し叱っておいた。
中2は確率論の終盤。
問題ごとに、ちょっとした言葉の違いでも設定が変わるややこしい単元。
この単元で「自分とどう向き合うのか」という話ばかりしていたが、
皆その意味がわかってきたようだ。確信をもって問題を処理でき始めた。
特にアキは顔つきも目線・身のこなしも格段に良くなり始めている。
お調子者で勉強が苦手なガキだったが、一気に青年に近づいたようだ。
これほど確実に問題を処理できるのは、たぶん生まれて初めてのはずだ。
2月からは3年内容に入ろう。もう、自問自答できる大人への作業を進めよう。
模試データが遅れている中3だが、もちろん問題はない。
特にカホの能力が伸びているだろうか。一か月後の前期試験が楽しみ。
抜ける子は抜けてグンと理解が進んだ高1。来週からはベクトルにも入ろう。
高みを目指すのは確かにしんどいこともある。大人になる作業だから。
立ち止まる一般の高校生には悪いが、確実に前へ進もう。
高2はすでに仕上がっているといっていい。
得点能力差はもちろんあるが、大人度はほとんど同じ。
自分への問いかけに深さを加えてゆけば、大学は入れるもので、
合格自体は大したことではない。その後が楽しみだ。
そして・・・すべてを過ごしてきた高3は明日からセンターテスト。
もう、やれることはすべてやった。昨日は3人で笑いながら話をしていた。
卓球で鍛えた体力があるし、風邪もひいていない。テストを楽しんでこよう。
初日は文系教科で、2日目が数学・理科のはずだ。
私がしてやれることはないから授業準備を進めて気を紛らわせよう。
夜には真子が帰ってくる。どんな留学だったのだろう?
赤唐辛子と海苔を土産に持って帰るはずだから、食べながら話を聞こう。
日曜は3人団体。
ミユ・レイナ・マユの中学生、ミツキ・ユイカ・ナナミの小学生チームが出る。
どちらも強いぞ。京都の中学生でもそんなに勝つチームはない。
けれど「そんなに」のチームも二つでてくる。これが楽しみ。
どこまで自分が強くなれたのか・・・卓球も勉強も、決戦の時を迎えた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR