FC2ブログ

ジャンプさせる

中3は初めての過去問研究。3年間の全範囲が出てくる。
私はなれているから「ああ、これね」だが、生徒はドキドキするはずだ。
「え~っと、これはなんだっけな?こうかな?あれかな?」
一応知っていることばかりだが、思い出すのに時間がかかる。
40分の問題を解き切るのに2時間もかかってしまう。毎年のことだ。
そんなことならもっと早くから過去問研究をすればいい?
そうはいかないね。すべての範囲を終えてからでないとうまくいかないし、
それぞれの理論をできるだけ生徒の奥深くに刻み込んでおかなくてはならないし。
そういう基礎力に、私の場合ギリギリまで時間をかける。
今は2時間かかるけど、逆に、2時間で全部思い出せるんですよ。
時間はかかっても「腑に落ちる」、それが大切だ。
そこまで基礎力を上げておかないと、いくらやっても上滑りするばかり。
私がこの時期の新規の生徒を取らない、それが最大の理由。
基礎もさわっていない生徒に来られたって何もしてやれない。
うちの子たちは大丈夫だ。今から腑に落としていけば、すぐに40分で解ける。
1月中にはそうなるように持って行けるから、時間は十分にある。
高3は少し早くからそういう作業に入っている。1月がセンターテストだから。
ただしセンター用の問題ではなく、2次問題で、やはりギリギリまで
数学そのものに触れさせておく。
マークの練習は全くしていないので、カンナもジュンも、模試の数学はよくない。
けれど記述問題だと突出したりもする。
さあ、できるだけ腑に落とす練習はさせた。マーク問題をさせると・・・
数Ⅰは9割ほど解けた。模試では5割だった数Ⅱは8割。
採点の得点を見てカンナもジュンも「めっちゃいい・・・」 自分でびっくりしている。
はん!私の目標は、数Ⅱは10割なんだけどね。
ま、初日でその手ごたえはつかめただろうか。この5日間は数学に時間を使おう。
やはり点数が伸びずに不安がっていたマミは、滑り止めに合格した。
公募推薦で、その倍率は14倍。ま、その程度の力は、すでに持っているんだ。
これで1月末の第1志望まで思い切り勉強できるだろう。
そう、今こそジャンプアップするときだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR