FC2ブログ

躍動する

土曜の練習は宇治小の体育館を使っているので地元の子達が来る。
小学校の時から、一から教え始め、中学へ上がるころには結構強くなる。
今中1のミユ・レイナ・マユもそのような子たちだが、根気良く育ててきた。
しかし1年生ゆえ試合には出してもらえず、この夏の大会は山城大会で敗北し、
10年近く続けてきた京都大会出場が途絶えた。
新チームは1年と2年が3人ずつで、団体戦ギリギリの6人。
9月にはダブルスをまかされる2年生二人が「もう少し勝てるようになりたい」とやってきた。
目標を来年の夏にして、長期計画で鍛え始めた。
まだ道半ばだが、昨日太陽が丘で全国大会京都予選があり、
皆がドキドキしながら出場。何しろ初めての京都大会だ。
1位だけが全国大会へ行き、今年から近畿大会も作られたようで、
5位までが近畿大会へ行ける。
「何とかベスト8に入って、順位決定戦で5位になろう」
ミユ達の願いはそれだったようだ。ところが・・・
1回戦・2回戦を1セットも落とさずに勝ち上がり、すぐにベスト8に入った。
次は第1シードを倒して上がってきた中学に3-1で勝ち、ベスト4に。
ダブルスも全勝し、皆が生き生きと躍動している。
準決勝は現京都2強の一つ、下京中。正直ここで負けると思っていた。
戦力的にはまだ下京の方が上だ。6人全員が強く、穴がない。
ところが・・・道半ばのはずのダブルスが勝ち、流れが変わった。
ラストでミユが相手を吹っ飛ばし、3-2の勝利。すごい、すごい。
決勝では最強の春日丘中に敗れたとはいえ、どの子もセットオールの戦いだった。
どの子も初めての京都大会で、思いもしなかった準優勝!
私は今年最後の練習があり先に帰ったが、表彰式を終えたミユが、
「式が長かった」と遅れてやってきた。
「先生、こんなんもらった」と、人懐っこい笑顔をさらにほころばせ、
大きな銀メダルを見せてくれた。中1でこんなのもらうと宝物になるんですよ。
親に買ってもらったんじゃないもの。自分で勝ち取ったんだもの。
私も微力ながら世話をしてきたのだが、その笑顔ですべてが報われる。
幸せな気分で明日から、また別の子らの面倒を見よう。
たくさんの「我が子」をもつ私は、人もうらやむおじさんに違いない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR