FC2ブログ

けなげさ

月に1~2回だが、土曜卓球の練習に二人の女子高生がやって来る。
かつてカンナやジュンに連れてきてもらった後輩だ。
二人とも自宅は城陽で、中学時代のことは全く知らなかった。
学校の練習を終えてから来るのだろうが、晩御飯は食べるのか食べないのか、
私が6時半に行くとすでに体育館の前で待っている。
二人とも結構強いのだが、ミユたち中1の成長もすさまじく、
試合をすれば互角で、とてもいい練習相手になる。ありがたい二人だ。
9時に練習を終えてJRで帰るのだが、自宅につくのは何時だろう?
けなげに、けなげに卓球も頑張ろうとしている。
アドバイスでも何でも、ついつい応援したくなる。
帰りがけに塾生のヒデヒトの名前を言うと、「同じクラスです」と笑う。
「勉強はずいぶん鈍くさいやつなんだけどな、けなげに頑張り続けるんだ。
 その成果が出始めて、憧れの国立大にも手が届くようなところまで来たんだ」
練習したからと言ってすぐに強くなれるわけではない。
勉強したからと言って、誰もが国立大へ行けるわけではない。
しかしこの子たちが学びのスタイルを創り上げていることは確実だ。
そういう生徒たちに教師は、最大級の応援をしたくなるものだ。
もちろん私は応援する。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR