FC2ブログ

教育に待つ

水道の民営化に外国人労働力の増加。どうやら決定されるようだ。
けれど、赤字確実な水道に、参入する民間企業なんてあるのかな?
農村も建設現場も人手が足りなくて仕事ができない。
それだけじゃなくて、「痛くない注射針」を作った工場も
まだ儲かるのに後継者がなくて廃業するという。本当に人がいないのかな?
26歳で無職で、車に乗っては「殺すぞ!」とケンカを売る若者はいるけどね。
そういう若者がきちんと働いてくれれば、まだ外国人を増やさなくていいのでは?
だから気持ちよく働けるような枠組みを国や社会が作れ?
それも必要だけど、自分は?自分は立たないのか?
自分が何をしなくてはならないかを、わかるようになる教育も必要だね。
それには「合格点を取るだけ」の教育じゃダメなんだ。
そういうことを本にまとめたんだけど、どうやら塾生の親でも
まだ読んでいない人が、どうやらけっこういそうだ。
まあね、以前から読書習慣のない人は読まないだろうし、
それは強制もできないし仕方ないけどね・・・・
けれど・・・これはもう、私の願いですよ。
自分の暮らしや子供をよくしたいと思うなら、お金よりも重要なものはありますよ。
少し目線を変える、考え方を少し先に進めてみる、
それだけでもずいぶん豊かな生活、人生になりますよ。
そういう願いを込めて送り出した本。
ぜひ、目を通してくださいな、お願いしますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR