FC2ブログ

語学留学

日曜に真子は友達に誘われてホットヨガの教室へ行った。
そのスタッフである若い女性の一人が韓国人とわかり、話しかけた。
「ソウル市内の大学に3週間の語学留学に行くんですよ」
「いいですねえ、私も市内の大学を出たんですよ、どの大学ですか?」
「○○大学」
それを聞いた女性の目が真ん丸に見開かれ、
「そ、そこは頭のいい大学ですよ!私はその横の3流大学でした」
別に大学の頭がいいわけじゃないだろうが、要は私立大のトップで、
日本で言えば早稲田や慶応と言ったところだろうか。
12月末から3週間そこで韓国語の特訓が受けられる。
審査は厳しく、成績のよさが要求され、書類を提出すると
「この成績なら阪大から支援金が出ますよ」
15万円ほどの費用だが、9万円も支給されるらしい。
申込期限がギリギリで大慌てしたが認められ、真子は大喜び。
高2の時決まっていたイギリス・エジンバラへの留学をガンでふいにした真子だが、
「そのリベンジができた」と、大喜びなのだ。
例年日本人は少なく、ほとんどが欧米からの学生が来るそうだが、
真子は英語も韓国語も日常会話に不自由はなく、コミュニケーションは問題ない。
大学の寮に宿泊するが、私立のせいか施設は近代的で美しく、
部屋は全室オンドルが完備されている。
それだと北海道の家と同じで京都などより部屋は暖かく、シャツ1枚で過ごせるのだろう。
英語に困らないからたくさん友達もできるだろう。
留学から帰った後も連絡を取り合い、お互いの国へ遊びに行けるかもしれない。
それは素晴らしい、いい留学になりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR