FC2ブログ

何で学ばせるか

人は寄り添ってでしか生きられないし、集団の中で生きていくには
多少の自由はあっても、ひどい身勝手はできないし、学び続けなければならぬ。
「年金じじい」発言でやり玉にあげられて、「市議の崩壊もここまで来たか」と言われるが、
そういう崩壊は小・中・高校からすでに始まっている。
「好きなように」と、自由と勝手をはき違えて育てる時代になっているから。
何としても、なにかをもって学ばせなくてはならない。それは教科でなくともよい。
教科の学びに向かない子もいる。それは劣るということでもない。
向かないのであれば他のもので学ばせなくてはならない。
教科には向かなかったアキラが好青年になっていたように、
世の中に鍛えてもらい、学ばせてもらえるならそれもいい手だ。
教師や親はその子をよく観察し、判断してやらねばならぬ。
「なにがなんでも学歴を」というのはやはりおかしいし、そういう時代でもない。
まだ28歳と若い青森市議も「袋叩き」にあっているが、よい学びとなるだろう。
学ばなくては寄り添えないということを、思い出さなくてはいけない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました!

先生、今日はわざわざありがとうございました❣️
しっかり読ませていただきます!

インスタにアップしたらゴリから
先生きてくれはったんかー!❣️とコメント入ってました。
ゴリも元気ですよ!

またいかせていただくかもです!
ありがとうございました😊

Re: ありがとうございました!

> 先生、今日はわざわざありがとうございました❣️
> しっかり読ませていただきます!
>
> インスタにアップしたらゴリから
> 先生きてくれはったんかー!❣️とコメント入ってました。
> ゴリも元気ですよ!
>
> またいかせていただくかもです!
> ありがとうございました😊

暖かな日差しの中で水まきをするゴリママは、とても若く、美人に見えましたよ。
すぐにおばあちゃんも出てきて、家庭の暖かさを改めて感じました。
こりゃあジャパンフォト、繁盛するわねえ。
コメントも心温まり、重ねてありがとうございました。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR