FC2ブログ

ゴーヤの芽出し

湿った生暖かい風が吹いている。気温はすでに24度だ。もう5月になるものね。
カレンダーはすでに5月になっている。常に来週のことを考えるから。いつものことだ。
温かくなるとゴーヤの芽出しをしなくてはならない。すでに土曜日から始めている。
芽出しのやり方は、人によって様々だ。
種を1日水につけて、すぐにポッドの土に埋める人もいる。私は「ニガあるじ」方式だ。
種をよく見ると殻が「出べそ」のように突き出している部分がある。そこから根が出る。
出べその部分を切り取って、少し殻を割ってやる。根が出やすくするのだ。
入れ物に水を入れ、半分ほど浸るように種を置く。3日ほどで白い根が出てくる。
この3日間ほどは温度が低かったせいか、根の出が遅かった。
最低温度が15度ないと根は出ないらしく、温度が高いほど速い。
水につけたのは「白ゴーヤ」6粒、「島娘」15粒。まだ種はある。
どれも根は出てきたが、それぞれ2粒ずつが速い。
その4粒をポッドの土に埋め、たっぷりと水をやる。
温度が高ければ3日ほどで芽が出てくる。この方法が一番速いようだ。
1週間ほどでしっかりと本葉が開き「巻蔓」が伸びてくる。プランターや畑に植えかえる時だ。
早ければ連休明けにも植えかえられるだろう。
私は「島娘」ばかりを教室に4株、自宅に2株植える予定。今年は300個食うど♪
もうゴーヤは売っているが、自家製は味が違う。
うちでは家族4人とも大好きで、がつがつ食べる。
ビタミンやミネラルは「けた外れ」で、「青汁」の主成分にもなっている。
民間療法では「血液をきれいにする」と言われ、事実私の血糖値も改善される。
お隣「や起き」の奥さんも大好きで、今年も2株を分ける。
りょうちゃんとこには「白ゴーヤ」を2株あげようかな?
「日よけ・グリーンカーテン」が目的だろうから、ついでに白いゴーヤが出来るとかわいいだろう。
もちろん白ゴーヤも食べられるが、苦味が「やや薄い」らしく「苦党」の私は敬遠する。
「あゆ母さん」には3株。自分以外家族のだれも食べないので、ジュースにして飲むらしい。
自家製の青汁だね。ジュースや牛乳で味も変えられるから、いくらでも消費できる。
いかにも「夏バテしそう」な身体つきだから、貴重な栄養源だろう。
「ミサヤ母さん」は4株所望。私の一家に負けないくらい食べたいそうだ。
それだけかなと思ってたら昨日、「アヤカ母さん」が「食べたいけど・・・」という。
「けど、アヤカの受験もあるし、ゴーヤに失敗したら縁起が悪いし・・・」
まず、その心配はいらない!雑草のごとき「強さ」がゴーヤの特徴だ。
去年は記録的な「酷暑」で、まちゃみちゃんや全国のゴーヤ愛好家も「不作」だったけれど、
私やお隣のような「貧乏人」には神様も優しいらしく、豊作だった。
さあ、今年も生徒と同じように育てよう。
私は1株から40~50個の実を採るけど、下手でも15個ほどは採れますよ。
株がほしい人は遠慮なく言ってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR