FC2ブログ

中3模試データ

中3の模試も3回目が済み、どうやら慣れてきたようだ。
合計6回の模試だが、うちは伝統的に1・2回のデータはよくない。
うち以外の塾はどこでもしょっちゅうテストをやって慣れさせているが、
うちは一切テストをしないので慣れていないからだ。
学校のテストとは雰囲気がまるで違うし、時間配分もまるでわからない。
そんなわけで1回目はたいていメタメタにやられて帰ってくる。
今年の4人とも、そりゃあ全然点は取れなかったですよ。
そんなことなら普段からテストすればいい?結構高い金をとられますよ。
どの塾でも土・日はテストをやってるけど、全部金をとられてるからね。
しかもそれは「受験のプロ化」させる行為であって、私はやりたくない。
そんなもの、すぐに慣れてきますよ、6回もやれば十分。
カホもコウスケもじわじわと偏差値を上げ、菟道の中期なら合格点になった。
このまま整理を進めれば前期で合格できるかもしれない。
そういう修正・整理ができる能力を受験を利用して伸ばしておきたい。
どんどんプリントを与え、受験のためだけにやらせるのは、
進学後の勉強の妨げになるだけですよ。自分でできないのだから。
タケルも初回の得点はショックだったみたいでそれからは教室で勉強するようになった。
すると3回目で京都でもトップクラスになり、桃山自然科学なら優に合格ラインだ。
タツキだけはいくら言っても家庭学習の習慣が身につかず、
私や横山の予想通りに偏差値が下がってきた。稀だがそういう生徒も出てくる。
教科の学びに向かないのならば、職業コースへ進学し、
高校を出たら世の中に鍛えてもらって技術を身に付けた方がいい。
勉強などしたくもないのに進学し、誰でも入れてくれる大学へ行っても時間の無駄だ。
その子の生きていく道を見極めてやる方が、よほど個の尊重にならないだろうか。
そういう見極めの材料として、模試や受験を利用する。
ま、たいていは志望校へ進んでいくだろう。私は「その後」をにらんでいる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR