FC2ブログ

ビバ!ノーベルプライズ!

京大医学部・本庶教授のノーベル医学賞、おめでとうございます。
いやあ素晴らしい、私ら庶民でも誇らしげな気分になってしまう。
康太が在学中に話は聞いたことがある。
京大には「今すぐ」ノーベル賞をもらってもおかしくない人が数人おられるが、
「その筆頭は本庶教授。オプジーボというがん治療薬を開発した人や」
女房はその薬を知っていたが、私は知らなかった。
会見の後ろに書いてある「京都大学」の文字がやけにうれしい。
私はかつて数学が1問も解けずに、吹っ飛ばされて落ちており、
縁もゆかりもない大学だが、息子が行ったというだけで虎の威を借りて
「おう!うちの大学じゃん!」 ちっぽけな庶民の浅はかさにお許しを!
本庶先生の
「自分に何ができるかではなく、何を知りたいかを追求する。
 教科書をうのみにしない、自分の目で見、頭で考えよ」
素晴らしい!それは私のライフスタイルの願いでもある。
そのあとにコメントを求められた山中先生の顔を見た!思わずキャスターが
「眠たそう、ごめんなさい夜遅くに」と言ったほどだが、違った。
もう、うれしくてうれしくて、顔の筋肉がダルダルに緩んでしまってそう見えたんだ。
「自分の時よりもうれしい。本庶先生は何度もこの賞を取ってもいいほどの方。
 20年、30年信念を貫き、様々な発見に貢献された。
 ただし学生諸君はすぐに本庶先生になれるわけではない。
 まず教科書で学んでください。そのうえで、それを越えてください。
 形を作ってからそれを越えるのを型破りと言いますが、
 形もないのにそれを破ろうとするのは“形無し”と言います」
山中先生らしいコメントで、やはり素晴らしい。
本庶先生はノーベル賞の賞金とオプジーボの利益で研究者支援の基金にされる。
山中先生もそうだが、この方たちには私利私欲がない。
こんな方々のいる日本を誇らしく思うし、こういう方々のおられるうちに、
学生は真に学び、後に続いてもらいたいものだ。
本庶先生の研究室は外国人学生ばかりが目立った。
日本人学生よ、噴気せよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR