FC2ブログ

飽きない玩具

中1の授業中に、中2のルイの姿がフリースペースにあった。
何かを懸命にノートに書き込んでいる。・・・たぶん、宿題だろう・・・
中2は、あのややこしい「式の計算」を終え、復習の問題を宿題にしておいた。
それをチェックしてから新単元の「連立方程式」に入る。
中1の授業が終わると入れ替わりに、中2の生徒がガヤガヤと教室へ入り、
それぞれが宿題を黒板に書く。そのあたりは鍛えてあるのだが・・・
二人が風邪で休んでおり、14人が宿題を発表した。問題は5問。
13人が同じ1番を解答しており、マリアだけが間違いながらも2番を発表している。
ルイとアカネは同じ「間違った解答」を書いている。
ルイの解答をアカネが写したのは間違いない。まったく同じミスの解答だから。
1番のミスを修正し、マリアの間違いも直してやる。
そして3、4、5は・・・無視。
「なめてんのかお前ら!お前らにとっては、教科は『点取りの道具』か?ああ~ん!?
 面倒くさいことは誰かに解答を書いてもらって、それを丸暗記して、
 中間や期末テストで点が取れさえすればいいのか?あ?
 それがいいなら、今すぐ塾を変われ!!うち以外はどこも『それをする』って言うからな。
 しかし教科を学ぶのは点を取るためじゃない!賢くなるためだ!
 人の解を写し、暗記し、点を取って・・・それは『賢さ』か?
 3・4・5番は『手も足も出なかった』のか!復習だぞ!それほど難しくもない!
 どこまでがわかって、どこから、何が分からなくなったのか、なぜそれを書かない!!
 それをわかろうとすることが賢さじゃあないのかよ!
 もうお前達には何も期待しない。バカのままでいるがいい!知ったことか!!」

中2あたりからは、そんな「カミナリ」が多くなる。そればっかしだ。
そりゃあね、一部の生徒を除いては、数学よか漫画やファミコン、クラブのほうが楽しいわね。
数学は難しいし。
けれど、簡単なものはすぐに飽きますよ。同じ漫画を飽きずに毎日読む?
簡単な娯楽、ただ楽しいだけのものを子供に与えれば、その間親は手が抜けて楽だけど、
果てしなく楽を「供給し続け」なければなりませんよ。
「うちの子、勉強しなくって」
そういう子の子供部屋って、漫画とゲームであふれてない?そりゃあ勉強なんてしないよ。
時にはけじめをつけて、「これってどういうことだろう?なんでわからないのかな?」
そういう作業をやれば、それって面倒だけれども「飽きない」ですよ。
そういう作業も通して、少しずつおとなへと育っていきますよ。
週に「たったの2時間」の数学の授業。甘えなど許さない。

「・・・・・・・・っと、これが連立方程式の『考え方』だ。
 お前達ごときバカに分かるはずもないが、ま、黒板でやってみな」
皆ものすごい集中力で、とっても良く理解したようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おとなへ

そういえば昨晩も凹んでました。『お母さん、早く帰ってきて勉強しろ!って怒ってよ』と頼まれました。変なことを言い出すなぁと思ったら、そんな事情があったんですね。この頃、不完全燃焼で悶々としていることが多いです。年頃でしょうか。まあ、そうやって怒られてぶつかって悩んで一皮ずつむけて社会人になっていくんでしょうか。近ごろ多い幼児的な自己中な社会人にはなってほしくないですね。大切なこと大事なことがきっちり理解できて周りへの配慮もできる大人…、親を棚に上げてアカネには期待してます、まだ。優秀な結果は望んでいない、前向きに努力する姿を望んでします。…ってなわけで、河原先生ヨロシク。

Re: おとなへ

どの学年もこの時期は厳しくなりますよ。1年後に後悔したくないですから。
私も同じ想いと願いです。どの子もきちんと育て上げたいです。
だから「方向性」は厳しくしつけたいですね。大丈夫、きっとしっかりと育ってくれますよ。
もう、子供を叱ってくれる大人がいなくなりました。
叱りたくはないけれど、私だけでも叱ってやらないとな・・と思っています。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR