FC2ブログ

学ぶもの

私はサッカーは全くファンではないが、トーリオのことは知っていた。
ブラジルからやってきて、今でも現役で頑張ってるのかな?
その人となりは全く知らなかったが、ブラジルにいる祖母がテレビに出ていた。
90歳。その歳とは思えぬほど元気でよく話している。
幼少期に家族でブラジルへ渡り、何とか食べていこうとしたようだ。
家はボロボロで地面に直接寝た。
持って行った靴が履けなくなると、後ははだしで歩くしかなかった。
7歳から農作業を手伝わされ、学校へは行く金も時間もなかった。
「だから私は学校へは行かなかった」
文字だけは自力で覚えたが、後は働きづめの日々。
「その生活の中で私は、人をだますまい、嘘をつくまいと生きていく決心をした。
 そして、学校へも行っていない取るに足らない私でも、
 せめて日本人であることの誇りを持って行こうと誓い、
 子供にも孫にも、そのことだけを言い続けて生きてきた」
おばあちゃんは学校の教科のことはほとんど何も知らないのだろう。
けれど、教科の中で「学ぶべきもの」は、十分に学んでいたのだと思う。
どこかへ合格するためだけの、単語的・公式的知識など、
まっとうに生きていくには必要のないことを、おばあちゃんは証明している。
そういう人の人生をすっかり見失っている今の日本で、
まだそんな人が生き残っているうちに、もっと話を聞いておくべきことだ。
さほど感情を入れずに、むしろ微笑みながら淡々と話すおばあちゃんの話に、
スタジオの誰もが感動し、涙を流していた。
数学でそういうことを学ばせようとする私も、おばあちゃんの力がほしいほどだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR