FC2ブログ

本は9月?

1年前に様々な工程を説明されて、「出版は8月頃に」ということだった。
もう原稿も自己紹介文も、すべて送ってからずいぶん経つが、
その間に表紙を作ったり、誤字脱字のチェックなどをしていて、
今は「最終校正」の段階だと聞いてからも、さらに日が過ぎた。
たぶん本にした時の字の並べ方、改行の仕方なんかをしっかり見ているのだろう。
それが終わっても最後に値段の相談があるはず。
本をいくらにして、私の印税をいくらにするとかの話だね。
印税って、私と同じように知らない人が多いのだけど、普通は8~10%だそうだ。
テレビで有名になった「メンタリスト」の本は16%の印税をもらっているらしいけど、
それは「確実に売れるから」だそうだ。
本って、毎日100冊以上も新刊が出ているんだね。
そりゃあ・・・名前も知られないで消えていく本がいっぱいあるということだね。
私の本はアマゾンの「注文製本」で、注文があるとすぐに製本してくれる。
店頭に並ぶことはないけれど、リスクも全くない。どんなリスク?
例えば「初版1万部」という契約にすると、1万部は書店に並ぶけれど、
売れなかったら自分で全部買い取らないといけないらしい。
1冊1000円として、5000部売れ残ると5百万円だ。
お笑い芸人が売り出した絵本は何万部も売れたけど、
初版の1万部ほどは、彼、自分で買い取ったんだよね。
当時はなんでそんなことしたのかわからなかったけど、今ではわかる。
どうせ売れなかったら買い取らないといけないなら、最初から自分で買ったんだ。
それが「1万部売れた」と評判になって、さらに売れまくったらしい。
でも・・・先行投資はいくらだったんだ?数千万円単位?ものすごい賭けだね。
私にはそんなお金はないから、のんびりと1冊ずつ売れるのを待ちますよ。
出版はたぶん9月にずれ込むだろうけど、間もなく出版は間違いない。
出版されたら卒業生・在校生は自分で買うだけじゃなく、
行商に出て5冊ずつくらい売ってくるようにお願いしますよ。
そうすると少なくとも赤字にはならない。お願いしま~~す(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR