FC2ブログ

なかなかわかってくれない

2次関数のグラフとは物を投げたときに描く放物線であり、美しいグラフだ。
しかも中3では基本をやるため、原点を通りY軸を挟んで左右対称である。
最初に細かく点を取らせてそのグラフをかかせ、他にもいくつも描かせる。
これだけやればもう大丈夫だろう、最大値・最小値をやろう。
「Y軸対称なんだから、原点から離れるほど高い(低い)な。
 するとこちらが最大で、こっちが最小はすぐにわかるよな?
 だからここが文字で隠されても、すぐに計算できるぜ」
こちらはわかっているからそんなものはほんの10分で解いてしまって、
どんどん次の変化の割合へ進むイメージなのだが・・・
生徒は初めてなので、Y軸対称のことがよくわからない。
なんともゆがんだグラフを描いてくれる。
しかも出だしはタツキとコウスケがわかったかのようで、カホとタケルがまるでわからない。
ところが少し解き進むとカホとタケルがよく理解し、タツキとコウスケがわからなくなる。
なんでこんなねじれ現象が起こるんだ?
その都度何度も席に戻し、Y軸対称の説明を繰り返す。
ようやく4人が理解したと思えたのは、2時間たって次の説明をしたころだ。
まあ・・・中学生なんてこんなものなんだけどね。
一つのことを理解させるのに、教師は膨大なエネルギーを使うんですよ。
やれやれ精神的に疲れたけれど、次は高2の指数関数。
私を立てなくなるほど疲れさせてくれる顔が・・・いくつも思い浮かぶ・・・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR