FC2ブログ

順調な夏授業

今年初めて1週間の夏授業でやる内容を準備したのだが、今まではそこまではしなかった。
どこまで進むかは毎年違うし、大まかな準備はしても、
「細かなことはその日に考えればいいや」と思い込んでいたからだ。
今年はすべての例題を細かく書きだし、全部の予定を書き出しておいた。
そりゃあ、この方が断然よかった。
どこまで進もうがいけるとこまで行き、そこでノートを区切っていく。
その日に準備しなくていいから時間に余裕があるし、
色々考えて新たなプリントも用意できるし、授業がより濃密になる。
なんで最初からこうしなかったんだろう?思い込みは恐ろしい。
ふにゃふにゃしている高1は「どつきまわしている」最中だが、
数学のとらえ方・取り組み方は確実に良くなってきた。
やはり、優しく見守る“だけ”ではいけない、激しく鍛えることも必要なんだ。
生徒側の細かな予定変更や、法事・ウネに二日酔いさせられることにも対応できるし、
続けられる限り毎年こうしよう。
本の表紙写真が私のお願いで変更されてきた。
モデルの首から下だったのが、鼻から下になっている。
これでも全国的には誰かはわからないが、身近な人にはカンナだと特定できる。
むふふ、狙いどうりだ。すべて順調に流れている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR