FC2ブログ

数学の躓きとは

高1がやっている三角比、サイン・コサイン・タンジェントの約束は
そりゃあけっこうややこしい。けれどもう高1だ、理解してもらう。
数学で躓くのって意味をとらえられないということもあるけれど、
その多くは定義、最初の約束がわかっていないことが多い。
中学で座標をやっていて、「原点を通る直線」とあっても、
「原点って何だっけ?」
・・・あのなあ・・・X軸とY軸が交差するとこだわい。座標は(0,0)だわい。
中学生だとこちらが予想できないことをわかっていないことがある。
理解しながら進むという習慣ができていないんだね。
その時わからなかったら、後から何度でも読み返せばいいと思うけれど、
そういうことができないとそうなってくる。そのまま高校生にでもなったら、もう直らない。
だから中学の内にそういう習慣づけを躾けてやらなくてはならない。
「ご機嫌を取って、3年経ったらいなくなる」では、そういう習慣づけはできない。
もう、必死ですよ。
「人生のフォームづくり」 まさに間もなく出る本のタイトル通りだ。
午後の高1と中2では、血の雨が降るかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR