FC2ブログ

飲み会

元Jリーグプロサッカー選手のマナを囲んで飲み会をした。
集まったのは英語講師の横山、物理講師のトモキ、卒業生のケンタとシュウヘイ。
トモキは少年サッカーの、シュウヘイは桃山高校サッカー部の、それぞれマナの後輩であり、
横山とケンタは「おまけ」である。
マナはトモキ達サッカー青年にとっては「あこがれの大スター」であり、
酒を飲みながら話をするということは「信じられない出来事」なのだ。
もう、嬉しくて、私・横山・トモキはがぶがぶとビールを飲み、
マナは控え目に飲み、酒を飲まないケンタとシュウヘイは果てしなく食う。(私は破産だ)
マナと同い年のプロは、今をときめく本田と長友の24歳。
「長友の体の強さとスピードは凄いけれど、本田にはそんなに負けないかなあ?」
サッカーとはどういう競技なのか、どういうテクニックがあるのか、
素人には想像もつかない話に興奮する。トモキ・シュウヘイはハイテンションだ。
相次ぐけが・故障に悩まされ、首にされるプロの悲哀。
「それがプロであり、スポーツの現実だよなあ」
マナもそうだが、多くのプロ選手は「つぶし」が利かない。
サッカーがダメだから野球へとか、商売しようとかが難しい。
「これから何をして、どう食っていこうか。トモキは何をするん?」
トモキの「未来の自分」の話にマナも「そうか」とうなづく。
「俺、試合でハットトリック(3点入れる)もやったんですよ」
シュウヘイが嬉しそうに言い、かつての試合や仲間たちのその後を話し合う。
マナは教員採用試験を受けるため、私が論文の指導をする。
「どのようなことを考えておくか。どのように書くのか」を厳しくチェックしようと思っている。
ひたすら食べまくって話など聞いていないかのようなケンタが感想を言う。
「先生はこんなこともやってるんですね。俺はほかの塾へは行ったことはないけれど、
 この教室は1番の、とてもいい塾だと思いますよ」
トモキもシュウヘイ・マナも相槌を打つ。
「来ている生徒たちが、どの子もいい。教室の空気、そのあり方がすごいんだ」
トモキが言う。そうとも、何より私自身が、この教室が大好きなんだ。

あらゆることを話し、飲み、食べて、気が付いたら日付が変わった1時だった。
この飲み会は、またやらなくてはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちのゴリパパは 桃高サッカー部OBで、マナくんに先輩づらできるのがうれしいみたいv-221
上手さでは カンペキ 負けてるのにね~v-228

男子飲み会、いい感じ~!!

Re: No title

> うちのゴリパパは 桃高サッカー部OBで、マナくんに先輩づらできるのがうれしいみたいv-221
> 上手さでは カンペキ 負けてるのにね~v-228

へえ~、マナの先輩ですかあ。ちょっとカッコイイですねえ。
今度は先輩も入れて、駅前で飲みましょうか?


> 男子飲み会、いい感じ~!!

いいでげしょう?そう言えば、シュウヘイとユキのの写真が「GORIMAMAのブログ」に載っていることを、
宣伝し忘れてたよう~!
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR