FC2ブログ

読書の夏

ようやくすべての高校の期末テストが終わった。これで遠慮なく国語の宿題を出せる。
どれ、高1は京大理系の国語で、高2は神戸大文系の国語だな。
とにかく今の中・高校生には何とかして読書量を増やしてやらないといけない。
ただ読ませるだけではいけない。表面を通り過ぎるだけで何も考えないから。
「下流志向」にも書いてあったが、「矛盾」を「無純」と思い込んでいた大学生がいたという。
「むじゅん」という音は同じだが、「無純」を訳せば「純粋ではない」ということか?
意味もまるで違うわけだが、その大学生が矛盾という漢字を見ないで済ませたことが
「どうやったらそうなるのだろう?」というくらいにものすごい。
内田さんは「読み飛ばしてしまう能力がすごいのだろう」と分析する。
メールだとひらがなと絵文字だけで済ませてしまうから不都合はないんだろうね。
けれど・・・「わからない漢字を調べてみる」という学びの姿勢がないのだから、
すぐに多くのことに不都合が起こってくるだろう。
うちの中・高校生にはそうなってもらいたくないから、必死に読ませ、書かせる。
文章全体を把握して、できれば情景も思い浮かべたい。
知らない言葉や漢字はもちろん調べる。それこそが学びの姿勢だ。
中1・中2も国語の宿題を持ってきた。ずいぶん読めて、書けるようになっている。
中1には体験入学の女の子もやってきた。
中学から滋賀県にある私立へ通う子だが、明らかにレベルが合わない。
その中学では突出してしまうくらいに賢い。
ミナトよりすごいし、キョウヘイなんか吹っ飛ばされてしまう。
続けてやって来るのならこの子も賢く育てよう。
これからどんどん読書させる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR