FC2ブログ

和菓子

おでかけ女史組読者ライターの紫乃さんと久しぶりのランチ。
下の娘も大学生となり、少し暇のできた紫乃さんは
時々お出かけするとその様子を写真に撮り、集英社に記事を載せてるのだ。
宇治の茶室の様子や金沢へ出かけたときの記事なども面白い。
伏見の鳥せい本店で私はいつもの「鳥かつ弁当」で
紫乃さんは5種類ほどの具材をご飯に乗せ、好みで出汁をかけて
お茶漬けにもできる「鳥弁当」だ。きっちり写真を撮っている。
ここのランチが安くてうまいと思うのは私だけではないようで、いつも満員だけど。
色々な話をしながら楽しくておいしいランチが済むと、「なんか、甘いものが食べたいね」
大手筋で和菓子でも見てみようとなったが、大手筋に和菓子屋ってあった?
康太や真子の学費を支払う時に大手筋の銀行へはよく行くのだけど、
和菓子屋って気に留めたことがなかった。行ってみると、あるわあるわ・・・
知らなかった、まるで「和菓子銀座」って言っていいくらいだ。
どら焼きやせんべいはたくさんあるが、その気分じゃない。
スウィーツが「自分の土俵」の紫乃さんも「ちゅるん」としたものがいいという。
何軒か見て回っていると、雑貨屋さんみたいな小さな店の一角で
「豆とうふ」なるものを発見。
ま、羊羹なんだけど、カタクリではなくくず粉で作っていて、
「新食感です!」と店のおばさんが力説するので、それを二つ購入。
手に持つとずしりと重いが、「一人で一気に食べてしまいそう」と紫乃さんは言う。
そうならないように食べる前に家族分を切り分けるとのことだった。
私も夜に女房と真子も一緒に食べてみる。とてもうまい!
なるほど・・・とうふの食感とも言えなくはない。
やっぱ和菓子はいいね。しばらくは病みつきになりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR