FC2ブログ

読書会終了

初めてのお母さんも2人来られて「学びからの逃走」を読み進めた。
下流志向は内田さんの本の中でも読みやすいほうだと思うが、
ウネをはじめ何人かのお母さんからも「難しいところがある」と聞く。
そうですか?まあ、いくらでも解説しましょう。
1時間ほど読んで、「不快という貨幣」までを読んだ。
それを解説したり、それぞれの子供の現状と未来を話したりするので
10ページほど読むのが精一杯ですね。
続きは来年、「生徒たちの意思表示」から読むことにしましょう。
今年もたくさんのお母さんや卒業生たちが来てくれて、楽しかったなあ~。
子の読書会で子供の成長や、親子それぞれのその後の人生などを
考え、深める結果になればとてもうれしい。
読書会終了後は6時からウネと待ち合わせて鳥貴族へ。
今のウネは高校時代からは考えられないほどの読書家で、
下流志向も繰り返し読んだらしい。
「作者の内田さんと会話するように読む」
大学院の教授から教わった本の読み方だそうだが、私も無意識にそう読んでいて、
とても素晴らしい読み方だ。
子供たちの現状、取り巻く環境、時代背景、その中で私が何を伝え残すべきか、
相変わらずだがウネと話すと時間を忘れてしまう。
読書会で話しきれなかったモヤモヤを全部吐き出してすっきりした。
気が付けば10時半。代金は初めてウネが支払ってくれた。
え?いいのか?うれしい~卒業生におごってもらったあ~~♪
読書会は終わったけれど、すぐに8月の授業準備だ。
8月は朝からの授業。6日間ぶっ続けの授業。
「生徒の意識を一気に変えてやろう」という想いで授業する。
そうやって働かせてもらえることにも感謝しつつ、
今年も楽しい読書会をありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR