FC2ブログ

順調な中3と高3

どちらのクラスもかなり日本語になじんできたといえるだろう。
中3ではタツキが古文はまるで読めないので拳骨をくらわせておいたが、
他全員現代文も含めて十分に読みこなせ、解答できるようになった。
そうすると数学もかなり「理解」できるようになり、応用問題にもごまかされなくなる。
式が複雑になった時に時々変形に戸惑うが、鍛える時間はたっぷりとある。
来週の期末テストの一週間後には初めての模擬テストだ。
模試に合わせて5教科の復習を進めていけば、入試で慌てなくて済むだろう。
高3のカンナ・ジュン・マミも2次の国語をやっているが、論点を外さなくなった。
説明方法で減点はあっても、×にはならない。
数学もどんどん復習は進んでおり、カンナは突出してきたといえる。
理科と社会は高1の時から散々脅し続けたので、もう穴はない。
英語はやはり横山がうまく、センターテストを越えた2次対策が進んでいる。
今まではクラブが忙しく、模試の点数はそろわなかったが、
もういつでもすべて高得点となる準備が整ってきたといえるだろう。
そういう目に見えない準備をしっかりやらないと難関大学は突破できない。
「もっと勉強できただろ」 と言われれば、3人とも言葉を返せないが、
いいや・・・卓球も頑張った中では、はっきりとこれで精一杯。
そんなに勉強ばかりできる奴なんていないじゃないか。
それを考えればほぼ、理想の高校時代だったと私は思う。
さあ、あと半年、どちらのクラスも研ぎ澄まして、仕上げていくばかりだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR