FC2ブログ

驚きの鮮度

先週の金曜日に、初期に実ったゴーヤ5個を初収穫した。
まだ蔓も大きくならない時期にできたせいか、通常は20センチ前後に育つが、
大きいので15センチ、小さいのでは10センチほどだ。
切り取って手に取ると、カチンカチンというか、パンパンに張っている。
持って帰って女房に手渡すと「全然違う!」
ひと月ほど前から市販のゴーヤを時々食べていたのだが、
市販のゴーヤを手に取るとフニャっと曲がってしまうのは私も知っていた。
つまんでみても柔らかくへこんでしまう。収穫から何日も経っているんだね。
女房もそういうのは買わず、なるべくいいのを買っていたのだけど・・・
包丁を入れてみて「うわあ~」って、また声を上げた。
「ジュースがあふれてくる~」 みずみずしくてびっくりしている。
肉と一緒に炒めたものを食べてみると、市販のものとこれほど違ったっけ!!
口の中にジュースが広がるし、苦味の中にも甘さとうまみまである!
これは・・・私も1年ぶりなのですっかり忘れてた。ゴーヤってこんなにうまいんだ。
ガツガツ食べていたら2日でなくなった。
次に採れるのは来週から。再来週からは毎日食べ切れないくらい採れる。
それまでは・・・葉っぱを食べていよう。
売ってないから誰も知らないけど、葉っぱも実と同じ味だし、たぶん成分も同じはず。
私はグリーンカーテンには興味がないからね。
「少しでも実に栄養が行くように」って、葉っぱをむしる農家も見たことがある。
光合成の邪魔にならない程度にとって、この場をしのごう。
間もなく収穫の最盛期を迎える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR