FC2ブログ

学んでいるもの

中2は連立方程式の文章題に入っているが、先週の整数には戸惑った。
中1でもやってはいるのだが、桁や位の数で文字の扱い方を忘れている。
文章も複雑になって、なかなかイメージできない。難しいんですよこれは。
英作文と同じで、日本語を数式という「数学語」に翻訳するんだから。
おおよそをやって復習の宿題を出しておくと、気合いを入れてやってはいるのだが・・・
数式が文章通りになっていなかったり、正負を何度も間違ってたり、
式を約分して整理せず、腕力でゴリゴリやっていたり・・・・
そういうものを一つずつチェックしていく。偶然答えだけ合わせても意味がない。
それを済ませて「買い物」「平均」「速さ」と、立て続けに説明した。
先週ぶん殴ってやったアキも、顔を赤くして読み、考えている。
皆が先週より読めるようになっている。
そういうことを進めていくのが私の授業であり、知識や解き方だけを伝えているのではない。
クイズのように「知っているか」だけが賢さだと思っている生徒は多い。
まったく、そうではない。
読み取り方、翻訳の仕方、数式のとらえ方、整理の仕方。
そういうものは生徒一人ではなかなか見えない。それを見せていくのが授業だ。
自分が見えていないことに気づき、一人で修正できる子なら授業はいらない。
ほとんど天才レベルの子だが、今はそのようにふるまう子ばかりが増えた。
それが本当なら喜ばしいが、高校生の異常なほどの学力低下はどう説明するのだろう?
見えていないことに気づくのは難しいんだ。
毎回私から「アホだ、間抜けだ、読めていない!」と言われ続けている高1のアサトは、
中学時代はしてなかった家での勉強を、今では毎日やっているようだ。
母とも会話するらしい。
「よく勉強するようになったね」
「今日の授業の、ここが難しかったし」
「アホや間抜けやと言われてるね」
「本当のことやし、その通りや」
ふふふ、数学は音を立てて伸び始めている。
今日の授業は、飛び切り難しい読み取りを、色々な角度からやってみよう。
それが終われば、日曜は読書会。
タカコに来てもらって看護教育の現場や、働くことの裏側など、
たくさんの話を聞き、皆さんともたくさんお話をしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR