あとがきを書く

そうか、たいていの本には「あとがき」があるな。
それは意識してなかったところへ「あとがきをお願い」と言われた。
1300字程度ならこのブログとさほど変わらないし、毎日書いているので苦にはならない。
土曜日にサクッと書いておいて、日曜に「くどい」ところを削って、これでは?
メールで送ると「とてもいいです」とOKが出た。
もうこれで私が何かを書くことはないな。
どういう本が出来上がるのか見ているだけだ。
そんなメールを読んでいると、カンナパパが京都府卓球年間予定表を持ってきてくれた。
これから1年、どの試合を見に行くのかがよくわかって助かる。
一番早いのは今月末の宇治市中学卓球春季大会だが、
これは上の大会もなく、1日で団体とシングルが終わる。
ほとんど負けないし、ま、夜の報告を待とう。
中学生は7月末からの夏季大会があくまで目標だ。
ミユウ・レイナ・マユの新人3人の加入が強烈で、山城までは勝つだろう。
見逃せないのはゴールデン・ウイークのインターハイ予選。
カンナ・ジュン・マミの最後の大会。
特にカンナとジュンの太ももとケツは「もろスポーツ選手」の仕上がりで、
強靭な下半身から放つボールは強烈で、勝ち進むのが期待できる。
この2年間勉強とクラブの両立が大変だったけれど、どちらも結果が出せそう。
よく頑張ってきましたよ。これはきちんと見ておいてやらねばならない。
毎週多球練習で鍛えてきた小学生の試合もたくさんある。
こちらもできるだけ見てやりたい。
読書会も始まるし、うれしい忙しさだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR