FC2ブログ

叱られ慣れない

19歳の警察官が自分の指導教官である先輩警察官を撃ち殺してしまった。
その理由は先輩に罵倒されたからと新聞に載っている。
・・・起こるべくして起こったんだろうねえ。19歳だと叱られたことがなかったかもしれない。
撃ち殺したくなるほどの罵倒って、どれほどの罵り方だったんだろう?
職務についているんだから、先輩に叱られることなんて普通にあるだろうに。
もう、私の世代とは受け取り方が違ってしまっている。
サッカーの三浦カズが、その違いをテレビで語っていたことがある。
練習後にカズより年下の監督がミーティングで注意点を述べた。
帰りに若手選手がカズに言う。
「今日の監督、めちゃくちゃ怒ってましたね、恐かったですねえ」
カズは「へ?」って思ったらしい。
「普通に注意点を言ってただけで、怒ってもいないし、恐くもなかったけどね」
昔のスポーツ選手は先輩に罵倒されるなんて当たり前のことで、
褒められることなんてめったにない。
試合後に「まあまあだ!」と言われたら最上級の誉め言葉だったらしい。
私もカズもそういう時代の人間だから、先輩に罵倒されて
むかついたり、頭に来ることはあっても、殺してやろうとは思わなかった。
今何かと騒がしいセクハラ・パワハラ問題。はい、いけないことです。
それはいけないことだけど、未熟な自分が叱られることはありますよ。
「決して叱らず、注意点は言葉で、優しく説明する」
いいですね、その通りですよ。
けれど・・・人の世って、それだから平和で幸せになるとは限らない。
そう思わせる事件ではある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR